FC2ブログ

オヤニラミが永眠しました。

アクアリウム
10 /20 2019
こんばんは、ふじっ子です。(=゚ω゚)
いつも閲覧頂きありがとうございます。





10月初めの事ですが、うちのオヤニラミが病気により永眠しました。


迎え入れて4年目に入った所でした。  おおよその年齢は4歳半くらいでしょうか。




昔、図鑑で見た時に、卵を守るその姿がとても印象的で、この時から自分の中での特別な魚でした。 



迎え入れた最初の頃は、生き餌メインで与えていた為か、全く懐こうとせず、いつも流木の影等に隠れて姿をほとんど見せてくれなかったものです。

途中から、 あれ? この子冷凍赤虫食べるぞ? って気が付いてからは、餌を直接与える事が多くなったので、物凄く懐いてくれていました。 (迎え入れる時はSHOPの店員さんに、餌は何を与えているのかはちゃんと確認しておきましょうね(*ノωノ))



隣のコリドラスパンダ水槽に餌をあげようとすれば、エサクレとおねだりをするその姿は、とても可愛かったです。

オヤニラミ

机に座ってパソコン作業をしている時に、視線を感じ後ろを振り向くと、オヤニラミがいつも熱い視線を送ってくれていました。


色々と興味を持ってジッと見つめるその姿は、とても愛嬌がありますね。
鑑賞していたつもりが、もしかしたら、こっちが鑑賞されてたのかも…。


 「お?今日もあの人間、パソコンに向かって何かしてるぞ?」 とか思いながら。

…いや、多分 「ゴハンまだ?」 って言いたかったのかもしれませんね。(°_°)




水換えの時やメンテナンスの時なんかは、人間に慣れすぎちゃってて、逃げるという行動をしなくなってしまい、あっち行っててって感じで手で移動させる事もありました。 (掃除機かけてる時に、旦那に邪魔って言ってる時の様な感じに…?(*´v`))



水槽お引越しの時も、網で掬う時に無抵抗のまま掬われて、そのまま静かに新しい水槽へドボン…。


自分に危害を加えて来ないって解ってると、魚も警戒心を完全に解いてしまうみたいですね。('ω')



昔はこんなに可愛かったのよー。
光のカーテン オヤニラミ


別れは悲しいけれども、それ以上にこの子からは、オヤニラミの魅力を色々と教えてもらえた気がします。

そんな可愛いオヤニラミ、また迎え入れたいなって思う時が来るかもしれません。


その時に、また良い関係が築けれたらなって思います。




もっと語りたい事はいっぱいあるのですが、この辺で終わりたいと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Re: 残念・・・

ざうらーさん、コメントありがとうございます。

オヤニラミ、本当に残念でした。

本当なら、もう少し長生きさせてあげれてたはずだったんですけれど、完全に私の管理不足でした。

虹の橋で…どんな状態で待っててくれてるのか少し気になります。(*´Д`)

Re: タイトルなし

ぱみゅさんお久しぶりです。 
コメントありがとうございます!!


お別れは悲しいですけど、良い友に出会えた事はとても幸せだったと思います。

犬や猫とは違って直接触れ合う事は出来ない関係ですけど(掃除の邪魔って手で触ってどかしてましたけど(*ノωノ))
それでも、行動一つ一つに何かしら感じるものがありました。

また飼育したいって思えるくらい魅力的なオヤニラミでした。

残念・・・

ふじっ子さん、こんにちは。

オヤニラミ、残念でしたね。
こんな惜別の記事まで書いてもらえて、嬉しかったのでは?

犬じゃないけど、虹の橋で待ってるかもね。

ふじっ子さん
久しぶりです ぱみゅです
ふじっ子さんのオヤニラミちゃんへの
愛が伝わる文章で、切なくなりました
四年半 長生きでしたね、、

ふじっ子

コリドラスパンダの庭へようこそ!